121証券

121証券のレバレッジは証拠金が全てのペアで1万円固定

121証券のレバレッジとは

121証券のレバレッジは他のFX会社とはちょっと異なります。

他のFX会社は、各通貨ペアごとに証拠金が違ってくるのです。
これはGBPやZARでは取引単位が全然違うからですね。

しかし、121証券の場合は
全ての通貨ペアの証拠金が一律1万円で固定なのです。
ゆえにレバレッジ何倍というのは通貨ごとに異なるのですね。

ただしこれはレバレッジ規制のため、上限が50倍→25倍に抑えられてしまいます。
その後は、取引レート×10,000通貨×2%(4%)という計算式によって
レバレッジが算出されるようになります。ひどいものですね。

121証券では取引単位の大きいGBPも1万円

121証券の1万円固定というのは非常にわかりやすい構造ですね。
自分がいくつポジションをもっているのか1万円の単位で一目瞭然ですから。

証拠金固定だから取引単位が大きいGBPがらみの取引も1万円でできるのです。
例えばGBPJPYが250円だったら、レバレッジがなんと250倍にもなるのです。
少ない証拠金で大きな取引ができるのでレバレッジ効果を最大限に発揮できます!

ただしこれはレバレッジ規制のため、上限が50倍→25倍に抑えられてしまいます。
その後は、取引レート×10,000通貨×2%(4%)という計算式によって
レバレッジが算出されるようになります。ひどいものですね。